2022.11.30

LINE公式アカウントの支払方法とは?支払方法の変更方法についても解説

「LINE公式アカウントってどうやって支払いの処理をすればいいの」

「支払い方法の変更方法についても知りたい」

このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

LINE公式アカウントはLINE Pay、クレジットカード、請求書払いでの支払いが可能です。

他にも料金プランや支払いの登録方法について、あらかじめ知っておくとスムーズに進められます。

今回の記事では、LINE公式アカウントの支払い方法について解説します。

支払いの登録方法や、変更方法などを記載してるのであわせて参考にしてください。

LINE公式アカウントの支払方法は3種類!

LINE公式アカウントの支払方法として、以下の3つが挙げられます。

未認証アカウント認証済みアカウント
LINE Pay
クレジットカードVISA、Master、JCB、AMEX、DinersVISA、Master、JCB、AMEX、Diners
請求書×

請求書払いが使えるのは、認証済みアカウントのみとなっているので注意しましょう。

他の支払方法であれば、認証の有無に関係なく利用できます。

請求書払いで済ませたいという場合、まずはLINE公式アカウントの認証を受けましょう。

LINE公式アカウントの認証に関しては、こちらの記事で解説しています。

手順について紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

https://influhp.com/line-star-mark/

LINE公式アカウントの料金プラン

LINE公式アカウントの料金プランは、以下の3つに分かれています。

フリープランライトプランスタンダードプラン
月額固定0円5,000円15,000円
無料メッセージ通数1,000通15,000通45,000通
追加メッセージ料金不可5円~3円

フリープランは無料で使えるのが強みですが、その分送信できる数が限られているのが難点です。

ライトプランとスタンダードプランに関しては、無料メッセージ通数を超えると追加料金が発生します。

こちらの仕様を把握していないと、知らない間に支払い料金が膨らむこともあり得るでしょう。

ルールを把握し、価格を見比べて自分のビジネスに必要なプランで登録するのがおすすめです。

LINE公式アカウントの支払いにおける登録方法を5ステップで紹介

LINE公式アカウントの支払いにおける登録方法は、以下の5つの手順で進めましょう。

1.LINE公式アカウントの管理画面である「LINE Official Account Manager」にログインする

2.支払方法を追加したいアカウントを選択してクリックする

3.右上の「設定」をクリックする

4.左サイドメニューから「利用と請求」→「月額プラン」をクリックする

5.「お支払い方法を登録」をクリックし、自分の好きな登録方法を選んで登録を完了する

このように支払いに関する手続きは、管理画面で行うことがほとんどです。

支払い方法を登録する場合は、LINEアカウントと紐づける必要があります。

紐づけるアカウントを間違えないようにしましょう。

支払い履歴の確認方法

支払い履歴を確認する際は以下の手順でチェックしましょう。

1.管理画面を開いて右上の「設定」をクリックする

2.左サイドメニューから「利用と請求」→「お支払い履歴の順」でクリックする

3.支払い履歴が表示される

支払い履歴の画面では「購入内容」「お支払いの詳細」「ステータス」など細かく確認することが可能です。

支払い方法の変更方法

支払い方法を変更する場合は、以下の手順で設定を済ませましょう。

1.管理画面を開いて右上の「設定」をクリックする

2.左サイドメニューからお支払い方法をクリックし、現在の支払方法を変更する

月額プランの変更方法

月額プランを変更する場合は、以下の手順で設定します。

1.管理画面を開いて右上の「設定」をクリックする

2.左サイドメニューから「利用と請求」にある「月額プラン」をクリックする

3.好きなプランを選んで「アップグレード」をクリックする

LINE公式アカウントの支払いで注意しておくべきポイント

LINE公式アカウントの支払いで注意しておくべきポイントとして、以下の5つが挙げられます。

  1. クレジットカードを使って支払うことが多い
  2. 法人がLINE Payを利用すると経費の計算がしづらい
  3. 請求書払いを行う場合は条件がある
  4. 管理者のアカウントでログインすることを心がける
  5. LINEアカウントが連携されているかチェックする

いずれも重要なポイントなので必ず確認しておきましょう。

1. 基本はクレジットカードを使って支払うことが多い

LINE公式アカウントはLINE Payや請求書払いにも対応していますが、基本的にはクレジットカード払いで処理します。

クレジットカード払いであればスムーズに支払いを終えられるので、一番ストレスがない手段と言えるでしょう。

ただ、クレジットカード支払いをする場合は、LINEアプリで電話番号を登録する必要があります。

また、クレジットカードでLINE公式アカウントの支払いを行うと、「LINE Pay」または「ラインペイ」と明記される点も覚えておきましょう。

クレジットカード支払いは非常に便利ですが、いくつか仕様があることを把握しておきましょう。

2. 法人がLINE Payを利用すると経費の計算がしづらい

LINE公式アカウントはLINE Payで支払いできますが、法人の場合はおすすめしません。

LINE Payは基本的に個人で使うものなので、経費計算を行う際にややこしくなります。

また、LINE Payは使用することでポイントが貯まるので、経費計算の手間が増えるのが難点です。

個人の場合は問題ありませんが経費計算の手間を考えると、クレジットカードや請求書払いの方が良いといえるでしょう。

3. 請求書払いを行う場合は条件がある

請求書払いにすることで、毎月請求書が届くので経費計算がしやすく、法人の場合は特に重宝する支払方法といえます。

法人でのクレジットカードを持っていない場合でも、請求書払いであれば支払いが可能です。

ただ、請求書払いをするためには、LINE公式アカウントを認証済みにする必要があります。

認証を受けることで「LINEでの友だち検索に表示される」「LINE広告が出稿できる」といった複数のメリットがあります。

自社のLINE公式アカウントの運用を強化できるので、早い段階で申請を行いましょう。

4. 管理者のアカウントでログインすることを心がける

LINE公式アカウントの支払い方法が変更できない場合は、管理者のアカウントでログインしているか確認しましょう。

管理者のアカウントでログインしていないと、LINE公式アカウントの情報登録や変更ができません。

支払方法に関しても変更ができないので、管理者でログインしているかどうか必ず確認しましょう。

5. LINEアカウントが連携されているかチェックする

LINE公式アカウントの支払い方法が変更できない原因として、自分のLINEアカウントと連携していないことが挙げられます。

LINE公式アカウントで支払い方法を登録するためには、以下の条件をクリアしているアカウントと紐づけましょう。

  1. スマートフォン(タブレット)で作成して現在も利用するLINEアカウント
  2. 自分の携帯電話番号/メールアドレスで登録しているLINEアカウント

これらの条件を満たしていない限り、支払方法の登録や変更ができません。

LINE公式アカウントの支払い方法には細かい仕様があるので注意しましょう

LINE公式アカウントの費用はLINE Pay、クレジットカード、請求書で支払えます。

手続きは簡単でスムーズに進められますが、いくつかルールや制限があるので注意が必要です。

今回の記事では登録方法や変更方法、注意点についても解説しているのでチェックしてみてください。

LINE公式アカウントの運用にお悩みの方は、株式会社INFLUにご相談ください。

開設のサポートから企画・運営まで、トータルでサポートできます。

また、LINE公式アカウントだけではなく、Webマーケティング全体を支援することが可能です。

以下リンクから詳細を確認できますので、ご興味がある方はぜひご覧ください。